menu

move emotions株式会社

撮影

カメラマン、カメラ機材、照明機材などを手配して撮影場所へ伺い、ビデオ撮影を行います。
撮影現場を円滑に進めるため、出演者への指示、撮影する構図などを決定するディレクターも撮影現場に立ち会います。

4Kに対応

4K映像とは、従来のハイビジョン放送の映像より、高画質、高解像度のワイド画面(16:9)で作成される次世代のビデオ映像形式です。

近年では、4K映像に対応したテレビの普及に伴い、テレビ局などが中心となって、積極的に4K形式でビデオ撮影された映像制作を推進しています。

弊社では、デジタル一眼レフによる4K撮影や、デジタルシネマカメラによるビデオ撮影に対応しています。
風景映像などの撮影画質を、より高品質なビデオ撮影を求められる際には、4Kカメラでのビデオ撮影をおすすめしています。

撮影時の手配、ディレクションに対応

ビデオ撮影の際には、撮影場所の選定、カメラマン、照明の手配、モデルなど出演者の手配、撮影スタジオの手配等、様々な手配が必要になります。弊社では、様々な会社との協力関係を築き、撮影時の手配にも早急、柔軟にご対応します。

ビデオ撮影時には、限られた時間内で円滑にビデオ撮影を進められるよう、例えば出演者への指示や実際に撮影する構図の決定、照明のセッティング等、スムーズに撮影を進めることが求められます。

これらのビデオ撮影現場での指示を担当するのが「ディレクター」になります。

弊社では撮影日までの手配から撮影当日のディレクションまで、トータルでご対応可能です。

このページの一番上に戻る