menu

move emotions株式会社

初回ヒアリング

最初にお客様がどのようなビデオ制作を望まれているか。を、お顔を合わせてお伺いします。
例えば「現在どのような問題を抱えていらっしゃるか、ビデオのターゲットは誰か」など、 これから制作するビデオが最大限お客様のお役にたてるよう、弊社独自のヒアリングシートを使いながらお話をお伺いします。
その上で、お客様ごとに異なる最適なビデオ制作の手法や制作にかかる費用、納期などをご提案します。

映像制作をする際、社内で決めておくべきことは?

いざ、ビデオ制作をすることが決まった際「社内で何を決めておけば良いのか分からない。」といった方も、たくさんいらっしゃるかと思います。 弊社では、制作するビデオの長さや、撮影の有無など、具体的な映像の仕様に関するご質問をお伺いする前に、必ず

「御社様の業務内容、製品の特徴。」

「今回のビデオ制作のターゲットは誰か。」

「社内でなぜ、ビデオ制作をすることになったのか。」

など、弊社で映像を制作させて頂いた際に、お作りする映像が最大限お客様のお役に立てるように、いくつかのご質問をさせて頂き、 お客様のご要望を的確に引き出します。
このようなご質問をさせて頂くことで、表面的なデザインだけを気にした映像作品とは、一線を画す「視聴者にとって分かりやすく、伝わる映像」 がご提供できると考えているからです。

弊社独自のヒアリングシートで、目的をより明確に

ビデオ制作の初めてのお打ち合わせの際に、お客様のビデオ制作の目的や現在の問題点がより明確になるように、 弊社独自のヒアリングシートを使ってお客様にご質問させて頂きます。

質問させて頂く内容にお答え頂くことによって、お客様ご自身の中だけでは漠然としていたビデオ制作をする目的や現在の問題点が、明らかになり、 ターゲットに対して「しっかりと伝わる」ビデオ制作がご提供できるようになります。

【ご質問の一例】

  • 御社様の業務内容について
  • ビデオ制作を行うに至った経緯
  • 視聴者のターゲットについて
  • ビデオ制作の効果や目的。映像を制作した際のゴールの設定

目的が明確になったら、映像の具体的な仕様を決める

上記のご質問の後、具体的な映像の仕様に関するご質問をいたします。
そのご質問の一例をご紹介します。

【ご質問の一例】

  • 想定されている完成映像のおおよその長さについて
    (回答例:約5~10分の完成映像を想定している。等)
  • ご用意頂ける素材の有無について
    (回答例:写真素材は手元にあり、提供可能。等)
  • 企画作成の有無
    (回答例:映像の企画に関しては、全て御社に依頼。)
  • 撮影の有無
    (回答例:撮影が、全部で1~2日間程度必要。)
  • ビデオ編集に関するご要望
    (回答例:映像のデザイン、タイトル等全て依頼。)
  • 音楽の有無
    (回答例:音楽は、著作権フリーの素材集から利用したい。等)
  • ナレーションの有無
    (回答例:ナレーション原稿の作成から収録まで依頼。)
  • 最終的にご希望の納品形態について
    (回答例:DVD数枚程度と、ホームページに使用できる形式。等)

初回お打ち合わせ時にこれらの質問にお答え頂きながらお話をお伺いさせて頂きましてから、 弊社よりお客様一人一人に「最適な制作体制、必要な制作期間、費用」などをご提案いたします。

このページの一番上に戻る