menu

move emotions株式会社

映画館CM
「シネアド」とは?

映画館で映画本編上映前に流れる企業CM「シネアド」をご存知でしょうか?

例えば旅行会社のHISさんがハワイ旅行のCMを上映されたり、高級ブランドのCHANEL社が「企業が制作した映画」とも言うべき非常に品質の高い映像を映画館というたくさんの人が集まる特別な空間でCMを上映しています。

ここでは、映画館CM「シネアド」で上映する映像の制作におけるポイントをご紹介します。

シネアドの最大の特徴

世の中に溢れている企業から発信される広告。それが企業広告だと分かっていて、好んで見てくれる人はほとんどいません。

広告を見てもらうためには、まずはターゲットに「見てもらう」という高いハードルを越えなければプロモーション自体が成立しません。

その点において、シネアドは抜群の優位性を持っています。映画館という映像を観る上でこの上ないほどの視聴環境。そして座席に付いて、リラックスした状態で自社の広告を観てもらえる媒体。

例えばそれが自宅で流れるTVCMだとしたら、CMが流れているテレビ画面をそれほどまでに観てもらえるでしょうか?答えは明らかです。ほとんどの人がテレビ番組は観ても、CMは録画機によりスキップされたり、ほとんど気にかけてもらえないでしょう。

企業広告の最初の難関である「見てもらう」という第一のハードルを難なくクリアすることができる数少ない広告媒体。それがシネアドなのです。

シネアドの
お打ち合わせ

最初にお客様が映画館でどのような商品やサービスのプロモーションを望まれていらっしゃるか。を、お顔を合わせてお伺いします。

映画館CM「シネアド」はターゲット層を絞り、流したいCMを届けることが可能な媒体です。そのため、今後どのような観客層にアピールできる映画が、いつ頃上映されるか。ということを把握した上で上映するプランを決めることは、非常に重要になります。

お客様の商品の訴求ポイントやターゲットをお伺いした上で、最適な上映プランをご提案いたします。

映像制作に必要なプロセスのすべてを

私たちは企画からデザイン、撮影、編集、完成まで、映像制作に必要なプロセスのすべてを提供します。

映像だけで解決できない課題

私たちは創業からの15年間、お客様の様々な悩みや課題を解決するお手伝いをしてきました。
その上で、全ての課題を映像で解決することがベストなご提案だと思わない瞬間がありました。

だからこそ私たちは、映像だけではない解決手法をご用意しています。
例えばそれは紙媒体、WEBといった、映像とはそれぞれ長所や特徴が異なるメディアでの解決策です。

大切なことは、私たちが関わらせていただくことで、お客様の抱えている課題が、最もよい方法で解決するのか。 お客様に喜んでいただけるのか。ということです。私たちはメディアにとらわれず、お客様の課題を最もベストなアプローチで解決し、差別化やブランディングのお手伝いをします。

ブランディングのご案内はこちら
このページの一番上に戻る